ブスコスメ

ファンデの選び方【※決定版】パウダー・リキット・クリームどれが1番?

投稿日:

①【陶器肌になりたい・ニキビ肌】
カバー力を重視する人
⇒リキットファンデがおすすめ

②【乾燥肌】
乾燥が気になる人、ファンデーションが浮いてきてしまう人
⇒クリームファンデがおすすめ

③【オイリー肌】
皮脂が多くて、脂っぽい肌の人
⇒パウダーファンデがおすすめ

カバー力を重視する人はリキッドファンデがおすすめな理由

リギットファンデーションは、パウダーファンデーションと比べて断然カバー力が違うと思います。自分の肌にあうリギットファンデーションを見つけるのがなかなか難しいと思いますが。なぜなら、肌荒れが厳しい方などは、あまり厚塗りとかしない方がいいと思うので。リギットファンデーションって結構塗った感じがあったり、ベタベタしてしまったりとなかなか難しいと思います。でも、自分の肌にあったリギットファンデーションを見つければそんなことで悩まずに、素敵な肌になれるでしょう。シワやシミ、くすみ、そばかすそんなもの綺麗にカバーしてくれますからね!私は、普段から外に出ることことが多く、そばかすがたくさんあります。きちんとメイクするときはリギットファンデーションを使ってカバーします。ほほの上なんて、そばかすだらけなので正直恥ずかしいです。でも、リギットファンデーションを使えばそんなの気にならないくらい!綺麗な肌に仕上がります。

リキッドファンデの定番は、レブロンカラーステイ

デパコスメよりもコスパが良くて、カバー力もあり、しかも、私のような小麦肌にもあう色があるからです。様々な色の種類があるので、自分にあった肌の色が見つけることができると思います。また、伸びもいいので、なくなるのが少ない!

乾燥が気になる人、ファンデーションが浮いてきてしまう人にクリームファンデがおすすめ理由

クリームファンデーションは、パウダーファンデーションとリギットファンデーションのさらに上をいくファンデーションのようなものですね!パウダーファンデーションもリギットファンデーションでも、物足りないっていう方には必見ですね!乾燥肌の人は、パウダーファンデーションよりも、クリームファンデーションやリギットファンデーションの方が良さそうですし、ファンデーションだけが浮いてきてしまうという人は、主張の少ないパウダーファンデーションやクリームファンデーションの方がいいかと思います。私は、クリームファンデーションはあまり使わないのですが、冬とか乾燥が気になるとき、普段はパウダーファンデーションを使うのですが、そういうときは、クリームファンデーションを使って保湿効果も高めます。カサカサにならないで、綺麗に肌に馴染んでくれます。あとは、目の下や、そばかすのところにクリームファンデーションを塗って、その上からパウダーファンデーションを塗ったりとコンシーラー代わりにも使えると思います。

クリームファンデの定番は、ミシャ BBクリーム

韓国でお勧めのクリームファンデーションです。20代よりは、30代、40代にお勧めかと思います。若干色味が暗いような気がしますが、私は、そばかすを隠すのに使ってます。値段もそんなに高くなくて、通販で買えます。

皮脂が多くて、脂っぽい肌の人(オイリー肌)はパウダーファンデがおすすめ

皮脂が多いと、リキッドファンデーションだと、余計に脂っぽくなってしまいます。そのため、テカリ防止や脂肌を抑えるためにパウダーファンデーションをお勧めします。また、パウダーファンデーションの方が、リキッドファンデーションよりも厚塗り感や、いかにも塗ってます感が出ないと思うので、皮膚に対しても優しいのかなと感じます。私自身、皮膚が呼吸していない感じがとても苦手なので、リキッドファンデーションやコンシーラーは使わずに、メイクをする前、化粧水をぱぱっとつけて、スキンケアを行なった後に、パウダーファンデーションを塗ればベイスメイクは完成です。カバー力のある、パウダーファンデーションを使えば、肌のくすみやそばかす、ニキビ痕も多少カバーしてくれると思います。しかし、そうしたカバー力を重視するのならリキッドファンデーションの方がいいのではないでしょうか。なかなか、パウダーファンデーションでは、隠せないことも多いですからね。

パウダーファンデの定番は、セザンヌUVファンデーションEXプラス

1番の理由は安いからです!コスパがいいのに、きちんとカバー力もあり、しかも、UVファンデーションなので、紫外線もカットしてくれます。そのため、日焼け止めを塗ってその上からこのパウダーファンデーションを塗ればもう紫外線対策はバッチリです。

-ブスコスメ

Copyright© モテブス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.