ブスの婚活

婚歴なしの男はバツイチ女のココを見てる!結婚の条件とは?

投稿日:

優しさがあること

最近、付き合ってたときと結婚してからの性格のギャップが男性を不満にさせていることが多いです。ですから、結婚してからも付き合ってたときと変わらない態度や優しさが必要だと思います。バツイチの方なら尚更です。「それだから、離婚したんだよ」なんて思わせない程、優しい接し方をすることで「なんでこんな人がバツイチなんだ」と思ってもらうことが大切だと思います。毎日玄関まで行って「行ってらっしゃい」と温かい笑顔でお見送りするなんて最高の奥さんじゃありませんか。一度、結婚を経験しているからこそ、余裕のある接し方をして相手の心を掴んでほしいですね。また、旦那さんが帰ってくるまでにご飯が出来上がっていて、お風呂も湧いていて、「お風呂にする?ご飯にする?」と選択肢まで与えられる奥さんなんて、そうそういないもんですよね。結婚を一度は経験しているバツイチだからこその優しさで旦那さんを包んであげることで、男性も釘付けになるのではないかと思います。

料理ができること

やっぱり、男性の胃袋を掴むことは大切ですよね。外で働いてクタクタになって帰ってくる旦那さんを、美味しい料理と共に待っている奥さんなんて素敵ですよね。男性はそんなにレベルの高いものは求めていないと思うんです。ただ、自分のために一生懸命に料理をして待っていてくれてると思うだけで、男性は癒されるのではないでしょうか。例えば、目玉焼きも十分に焼かなかったり、大さじ1杯をおたま1杯だと間違っていたりするのは、論外ですけど。まぁ、男性が好きそうな生姜焼きなどが作れればいいんじゃないかと思います。お店に出てくるような気張った料理よりも、意外とお母さんの味を思い出させるような家庭的な料理のほうが男性は好んだりしますからね。たまに記念日は張り切った料理を作って、こんな料理も出来るんだと普段とのギャップも見せつければ、男性もさらに虜になるはずです。あとは、お母さんの味ですかね。なんだかんだ、自分のお母さんの料理で育ってきたわけですから、最終的にはお母さんの味が1番なんです。

両親と仲良くできること

まず、両親は自分の息子の相手がバツイチと知ったら本当にこの人で大丈夫だろうか、また離婚などにはならないだろうかと不安に思うはずです。ですから、両親を安心させるためにも十分なコミュケーションを取るべきだと思います。旦那さんの実家が近いのであれば、月に一度は家に招いて手料理を振る舞ったり、一緒にお出かけをしたりなども良いと思います。普段の会話から両親が好きなものや興味のあることをリサーチしといて、誕生日には好みの物をプレゼントするなんていうのも、とても素敵ですよね。そうやって、少しずつ少しずつ距離を縮めてこの人で大丈夫だろうかという不安から、この人だから大丈夫だという確信に変えていけることが大切ですよね。自分の選んだ人の親は自分の親だと思うくらい大切にしなければいけないと思います。なので、夫婦関係のことだけではなく周りにも目を配れることも必要なのだと思います。旦那さんの両親なら尚更です。そのような姿を見て、旦那さんもこの人で良かったと思ってくれるはずです。

働くこと(共働きをしてほしい)

旦那さんの稼ぎだけでやっていけたとしても、働けるのであれば働いて少しでも余裕のある生活をしたほうがいいと思うからです。金の切れ目は縁の切れ目というほど、お金は大切ですからね。夫婦関係にあるなら尚更です。お金のことで揉めるのは、どの家庭でも一度はあるのではないでしょうか。しかし、奥さんが働いていないのにお金で揉めるなんて、旦那さんも何かは思うことがあるでしょう。専業主婦が悪いことだとは思いません。でも、働きに出ることで旦那さんの大変さやありがたみを実感することが出来るのだと思います。そうすることで、旦那さんにもいつもありがとうという優しさで接することもできるはずですよね。2人で働いていれば余裕も出てくるし、休みが合えば旅行にでも行こうかなんていう話も出てくるかもしれません。そしたら、夫婦間もより一層深まるし、思い出も増えてとても素敵ですよね。旦那さんと変わらない程稼ぐ必要はなく、旦那さんと少しでも余裕のある生活をできる程度の稼ぎはあったほうが良いのではないかと思います。

-ブスの婚活

Copyright© モテブス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.